トップ > 保険サービス > ご退職後の継続手続きについて

ご退職後の継続手続きについて

退職後の不安にも《やすらぎ》が応えます

基本契約 〜さまざまな医療保障ニーズに応えます〜
《やすらぎ》は、1泊2日の短期入院も、負担の大きな長期入院もしっかりカバーします(1入院につき124日、通算1,000日まで保障)。
さらに、手術保障特約を付加されていると日帰り手術も保障。また、通院保障特約を付加されていると、退院後、120日以内で30日限度保障。(※給付対象とならない手術もあります。)
傷病別一括給付オプション 〜入院初期に一括給付金を受取れます〜
《やすらぎ》の基本契約にプラスして「傷病別一括給付オプション」を付加されていると、入院初期に給付金の請求が可能になります。
2日以上の継続入院をし、医師の診断が確定したときに、診断結果に応じて7万円〜49万円の一括給付金を受取れます。
三大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)はもちろん、268分類の病気・ケガが給付対象となります。
自動更新システム 〜最長90歳まで自動更新できます〜
《やすらぎ》は、10年間の保険期間満了後に、その時の健康状態にかかわらず自動的に契約を更新することができます。
自動更新により、最長90歳まで契約を継続できます。
(※保険期間の途中で退職された場合は、最初に迎える10年満了時の自動更新以降、生命共済部分の契約は消滅します。)

Q&A

退職後も≪やすらぎ≫を継続できますか?
保険料の支払いは月払ですか?

退職後も継続できます。
現職のときは給与控除でしたが、ご退職後は次のとおりです。

【退職者の会または電友会に加入】 ⇒ 団体月払で継続
【電通共済生協の退職組合員】 ⇒ 団体年払で継続
【いずれでも無い場合】 ⇒ 個別契約として継続

※情報労連関係の方は、ユアサポートへご連絡ください。

退職後の給付金請求はどこに連絡すればよいですか?

弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。
請求書類一式をご自宅に送付させていただきます。

退職後、継続しない場合、手続きは必要ですか?

ご継続されない場合は、解約手続きが必要となりますので、弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

退職者の会・電友会、または電通共済生協の退職組合員を脱退した場合はどうなりますか?

個別契約で継続できます。弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。
※生命共済部分は継続できません。

※継続手続きの詳細については、下記内容をご参照ください。

ご退職後の継続手続きについて(いずれも団体扱いのままです。)

1.ご退職により保険料を給与控除できなくなる方

退職者の会または電友会に加入→団体月払で継続 電通共済生協の退職組合員となる→団体年払で継続 いずれでも無い場合→個別契約として継続※

※付生命共済部分は継続できません

ご退職翌月上旬に、「疾病共済≪やすらぎ≫のご継続手続きのご案内」をご登録住所に
郵送しますので、お手続きをお願いします。
(※ご住所の変更がある場合は、弊社フリーダイヤルへご連絡ください)

2.NTTグループに、社員で再就職される方

再就職先で引き続き給与控除により、月払で継続となります。
※給与控除の可否については再就職先でご確認ください。

3.NTTグループに、契約社員で再就職される方

給与控除が可能であれば、再就職先で引き続き給与控除により、月払で継続となります。
給与控除ができない場合は、①のいずれかの扱いになります。
※給与控除の可否については再就職先でご確認ください。

その他のお手続きについて

名義の変更(改姓)や給付金のご請求など、各種お手続きは、弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-850184 受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日除く) ※お客様対応品質の向上のため、通話内容を録音させていただいております。メールフォームによるお問い合わせ

保険について気になることはありませんか?ファイナンシャル・プランナーがライフイベントに応じたご提案をしております。フリーダイヤル 0120-415476 受付時間9:00〜17:00(土・日・祝日除く)

このページトップへ

Gi-A-2017-063