トップ > ライフアシスト > ライフアシスト 交流ひろば

ライフアシスト 交流ひろば

あなたも記事を投稿してみませんか? 投稿依頼フォームへ

情報誌「ライフアシスト」第6号へのご意見・ご感想 Part (2)

■ 今号(6号)も面白く読みました。前回の読者プレゼント「人生生涯 小僧のこころ」が当選しました!とてもいい内容で嬉しかったです。ありがとうございました。 ≪長野県 M.K 様.≫

■ 巻頭インタビュー・いまを生きる”人生は「さすけね」”は特に良かったです。年を重ねても夢を追い続ける事は素敵ですね! ≪東京都 ぴーぼう 様≫

■ NTTを退職して20年。今も活躍しているOB達の記事を読んで励まされています。私自身も、退職後に始めたパッチワークが20年目を迎えまして、グループで楽しんでいます。一病息災で、孫にベットカバーを残そうと日々、針を持っています。ちなみに孫の数は8人です! ≪三重県 カンチャン 様≫

■ (誌面について)最近のNTTの交換機の発達状況に関する情報が欲しいです。例えば、新しい機種が導入されたとか。電力設備等についてお知らせいただけるとありがたいです。 ≪兵庫県 T.M 様≫

■ (特集1・年金、税金を読んで)保険の見直しを実施し、大変参考になった。 ≪千葉県 てる 様≫

■ (誌面について)カタカナや新語の多い近頃、正しい意味、解説欄がほしいです。 ≪鹿児島県 鹿東風 様≫

■ 2年ほど前の話ですが、NHKの番組で金よう日(金トク)という番組があり田部井淳子さんが出演されていました。その時の番組では、田部井さんがNHKのアナウンサーと一緒に山登りをしていました。その時から田部井さんのファンです。あの分かりやすい説明、そして気さくで気取らない性格、山登りをしている田部井さんのピアスが大好きです。私は、60才になってからピアスはやめました。(けど、もう一度やってみるかな!) ≪富山県 ミミ 様≫

■ (特集1・年金、税金を読んで)自動車保険も色々あり、安いだけでサービスが低下するのも考えもの。良く吟味して選びたい。 ≪滋賀県 秀吉 様≫

■ 「電話局のある風景」を読んで、行ってみたいと思った。 ≪大阪府 FFさん 様≫

■ まわりの人を楽しませ、喜ばせている人を掲載してください。趣味や特技で活躍している人を登場させてください。みんなを元気にしますから ≪兵庫県 M.T 様≫

■ (誌面について)誌面上で展覧会といった感じで例えば絵を趣味にしたOBを募り、絵画展示号のような情報誌があったらよいと思います。 ≪神奈川県 M.N 様≫

■ (誌面について)街の風景など掲載したらいかがでしょうか。例えば、新潟県糸魚川市は世界ジオパークの方の峠のお地蔵様や市振の海道の松、松尾芭蕉が泊まった桔梗屋で”一つ家に遊女も寝たり萩と月”の句を読む、そんな風景を取り上げて欲しい ≪新潟県 えみちゃん 様≫

■ 人生最後の葬儀について特集してください。年金生活しているので費用などを含めたアドバイスが欲しい。料金もかからず満足のいく心残り無く進められる内容のあるものをお願いします。 ≪埼玉県 せせらぎ 様≫

■ 巻頭インタヒュー・「いまを生きる」田部井さんの講演はお聞きしたことがあります。とても歯切れがよく好感のもてる方だと思います。私は33年間NTTでお世話になり電話局とか、交換台の写真を見ますととても懐かしく思い出します。「情報誌ライフアシスト」は読みやすいのと、いろいろ勉強になります。今後ともよろしくお願いいたします。 ≪愛知県 H.S 様≫

■ OBの活躍が分かり励みになります。 ≪山梨県 S.K 様≫

■ 誌面の「投稿広場」コーナーが面白いです。写真も、私のおススメ健康法、簡単レシピが家族にはとても参考になりました。もう少し多く掲載してほしいです。 ≪北海道 T.M 様≫

■ 各都道府県を順に特集を組んで情報を流してほしい。ボランティア活動をたくさん取材して情報を掲載してほしいです。 ≪三重県 光(ミツ)ちゃん 様≫

■ 毎回「OB対談いきいきセカンドライフ」を読み感じること・・・自分も同じような趣味や興味を持ちながら、いきいき語れる領域に至らなかったことへの反省。現役時代の仕事や遊びにかまけて中途半端な生活態度とチャレンジする機会を逃してしまったことを残念に思っています。人生70歳からと言うわけではないのですが、71歳で実行した『四国八十八ケ箇所歩き遍路』が自分への罪滅ぼしだったのかとも思うこのごろです。 ≪愛媛県 GUN 様≫

■ 初めて情報誌「ライフアシスト」を読みました。私は体を動かすことが苦手で、何もやってきませんでした。退職して何をしたらよいか判らなかった時、「健康のため、一日一万歩」歩こうとウォーキングを始めました。そのうち、桶川市健康づくり市民会議(ボランティア)に入り、ウォーキング、ハイキング程度の山歩きをしています。仲間もたくさん出来ましたが、みんなについて行けず、みんなもかまってくれるので悩んでいました。本号で田部井さんの人生は「さすけね」を読み、是非田部井さんの著書「人生は8合目からがおもしろい」を読みたいと思います。 ≪埼玉県 H.M 様≫

■  「いきいきOB訪問」の城島さんの前へ前へと明日に向かって生きているお姿にとても心を惹かれました。私も傾聴ボランティアを老人施設でさせてもらっているので、自分を改めて見直すきっかけになりました。「セカンドライフ」のお二人はよく存じておりますので、懐かしくて嬉しかったです!≪山梨県 みっちゃん 様≫


投稿日:2012年7月9日
投稿者:ライフアシスト編集担当

コメント投稿

  • 利用規約に同意の上、送信してください。
  • 【ご注意】
    • コメントは、弊社にて承認後に、掲載させていただきます。
    • いただいたコメントは、編集、削除させていただく場合もございます。

このページのトップへ